金八先生シリーズ

歴史年表

 

シリーズとスペシャル

校長 教頭

桜中学の時代変化

人々の動き

 昭和54年度 第1シリーズ

 (非行問題 妊娠問題 受験戦争)

君塚 野村

 生徒の妊娠で対策

 生徒が学ランツッパリファッション

 金八先生 世田谷区立第一中学から桜中学に赴任

 狛江市から池内先生のお宅に引っ越して下宿する

 宮沢歩くんが生まれる

 昭和55年度 第2シリーズ

 (非行問題 校内暴力 思春期心身症)

君塚 野村

 荒谷二中の生徒などが

 桜中学の校庭をバイクで暴走

 左右田先生(英語)は他校に異動

 遠藤先生(体育)は他校に異動

 上林先生(英語)が桜中学に赴任

 昭和57年 スペシャル1 贈る言葉 君塚 野村  

 天路先生と結婚してアパートで暮らす

 長女・乙女誕生

 昭和58年 スペシャル2 入れ墨をした教え子 君塚 野村  

 長女・乙女が腸重積で緊急入院したが、

 卒業生の岩沼幸一郎が献血で命を救う。

 長男・幸作誕生。名前は幸一郎の幸を使った

 昭和59年 スペシャル3 小さな嘘 君塚 野村  

 池内商店の池内シカおばあさん他界

 服部先生(社会)は他校へ異動

 池内一郎くんは桜中学の1年B組

 昭和60年 スペシャル4 イジメられっ子金八先生        本田 野村  服装検査と体罰が始まる

 君塚校長は児童相談所へ異動

 上林先生(英語)は他校へ異動

 伊東先生(体育)は他校へ異動

 田沢先生(美術)は退職

 昭和61年 スペシャル5 先生の暴力 生徒の暴力 本田 野村

 生活指導と体罰などが厳しくなり      

 桜中学の雰囲気が悪くなる

 

 昭和62年 スペシャル6 新・十五歳の母 本田 野村  

 

 昭和63年度 第3シリーズ

 (保健室登校 生徒の無気力 新人教師の教育)

杉山 山津  

 金八先生は足立区立松ケ崎中学に異動

 平成元年 スペシャル7 卒業スペシャル 杉山 山津  

 

 平成2年  スペシャル8 卒業アルバム   山津  

 

 

 

 

 

 

 

 空白期間

この間に「高校教師1」 「人間・失格」が放送され、

「金八先生を放送していた局とは思えない」という声も挙がった

   

 

シリーズとスペシャル 校長 教頭

桜中学の時代変化

人々の動き

 平成7年度 1995年度

 第4シリーズ

 いじめ 不登校 体罰 LD児

 周りに合わせる生徒

野村 石川

 ・平成7年度から週2回土曜休み

 ・平成7年度から偏差値廃止

 ・出席簿は男女混合になる

 ・女子の制服リニューアル

 ・数学TT制を導入

 ・スポーツチャンバラを取り入れる

 金八先生は文部省の研修を終え桜中学に赴任

 中古住宅を購入して一戸建てで暮らす

 池内一郎さんは桜小学校の先生として勤務

 宮沢歩くんは桜中学の3年B組

 

 北先生(社会)

 岩崎先生(英語)

 三宅先生(体育)

 阿部先生(数学T・T)

  

 野村校長は最終回で定年退職

 その後実際に他界

 平成9年度 1997年度 (1998年3月)

 スペシャル9 子どもを救え!大人達よ立ち上がれ

山屋 国井

 

 金八先生は2年B組の担任

 石川教頭は他校へ異動?

 国井先生(理科)は桜中学の教頭に昇進

 

 三宅先生(体育)は他校に異動?

 阿部先生(数学T・T)は他校に異動?

 伊東先生(体育)が桜中学に赴任

 服部先生はフリースクール風を開設

 

 長女 乙女は3B 長男 幸作は1B (3月)

 平成11年度 1999年度

 第5シリ−ズ

 いのち 学級崩壊 少年犯罪 キレる少年 引きこもり

 いい子を演じる生徒 不登校 ADHD児

 

 3年は昭和59年、2年は昭和60年、1年は昭和61年

 昭和50年代生まれは最後

和田 国井

 ・生徒のカバン自由化

 ・ルーズソックス  染髪を認める

 ・ディサ−ビスセンタ−開設

 ・朝の10分間読書を開始

 ・不登校児 レポート提出で出席扱い

 ・桜中学では初めて内申書開示

 ・桜中学でも職場体験学習が始まる

 ・ソーラン節(YOSAKOIソーラン)を取り入れる

 

 小田切先生(英語)が桜中学に赴任

 花子先生(家庭科)が桜中学に赴任

 遠藤先生(理科)が桜中学に赴任

 中野先生(国語)が桜中学に赴任

 

 長男・幸作は3年C組

 平成12年度 2000年度 (2001年3月)

 スペシャル10 お前死んだらオレ泣くぞ

和田 国井

 ・平成12年度から総合的な学習

 ・平成12年度から内申書開示

 ・桜中と荒谷二中が統合という話が

   持ち上がる

 中野先生(国語)は退職?

 平成13年度 2001年度

 第6シリ−ズ

 性同一性障害 悪性リンパ腫   幼児虐待 両親不和

 殺人事件 マスコミ過剰報道 不登校

 

 3年は昭和61年、2年は昭和62年、1年は昭和63年

 全学年が昭和生まれは最後

千田 国井

 ・AET(英語指導助手)として

  アメリカ人の非常勤講師

 ・民間企業派遣研修で遠藤先生が本屋

 ・校長室にあった珈琲メーカー や

 地域の人たちが楽しむ将棋を排除

 和田校長は教育委員会教育長に昇進

 松ケ崎中の千田校長が桜中学の校長に着任

 

 小林先生(数学)が桜中学に赴任

 ジュリア・ローソン(A.E.T)が桜中学に赴任

 三宅先生(体育)は安井病院の院内学級勤務

 三上先生(養護)は都立ひかり高校勤務

 

 金八先生は最終回で教育委員会に異動

 平成16年度 2004年度

 第7シリ−ズ

 軽度発達障害 麻薬の乱用 子ども虐待

 先生や来賓にタメ口 担任を軽視 幼稚化した中学生

 自ら命を絶つ中学生 給食費の滞納 地域力の低下

 

 3年は平成元年、2年は平成2年 、1年は平成3年

 全学年が初めて平成生まれになる

千田

 

板橋

国井

 ・平成14年度から学校完全週5日制

 ・平成14年度から新学習指導要領

        (成績は相対評価が絶対評価になる)

 ・平成14年度から足立区学校選択制

 ・携帯電話やゲームの教室持込 厳禁

 ・文化祭での賞の等級は廃止

 ・桜中学に民間人校長を採用

 ・来年度から桜中学は

  コミュニティスクールとしてスタート

 金八先生は教育委員会から桜中学に赴任

 民間校長として板橋校長が桜中学に着任

  

 シルビア先生(A.E.T)はが桜中学に赴任

 花子先生と小林先生が結婚 妊娠・出産

 小林先生(数学)は足立区立楓中学に異動

 遠藤先生(理科)は地域の夜回り隊で活動

 

 池内先生はあだちチャイルドラインで勤務

 平成17年度 2005年度

 スペシャル11 たったヒトリの卒業式

板橋 国井

 ・平成17年度から

 理事会制度のコミュニティスクール

 

 平成19年度 2007年度

 第8シリーズ

 学校裏サイトでクラスメイトを誹謗中傷する中学生

 KY語を使用する中学生 (空気読めない→KY)

 子どもにとって大きな悩みの種になっている親

 保護者からの理不尽な要求や苦情

 受験至上主義の学校体制

 学校選択制により桜中学の評判を気にする校長

鹿島田

 ・桜中学でも教頭の呼称を副校長に変更

 ・学校選択制と少子化による生徒減少のため

  1クラス25人、3年生は2学級に減少

 ・荒谷二中は新校舎で冷暖房完備

 鹿島田校長が桜中学の校長に着任

 板橋校長・国井副校長は他校へ異動?

 北先生(社会)は桜中学の副校長に昇進

 小田切先生(英語)は他校へ異動

 花子先生(家庭科)は他校へ異動

 シルビア先生(A.E.T)は他校へ異動

 

 川口先生(社会)が他校より桜中学に赴任

 矢沢先生(英語)が他校より桜中学に赴任

 木村先生(体育)が他校より桜中学に赴任

 立花先生(美術)が新任として桜中学に赴任

 

 長女・乙女に婚約者あらわれる

 長女・乙女は自立するために坂本家から巣立つ

 長男・幸作は桜中学で教育実習

 平成22年度 2010年度

 スペシャル12

 3年B組金八先生・ファイナル〜

 「最後の贈る言葉」 4時間スペシャル

鹿島田

・学校選択制と少子化による生徒減少のため

 1クラス25人

 遠藤先生(理科)は荒谷二中に異動

 香坂先生(理科)が桜中学に赴任

 

 長男・幸作は群馬県の中学校で教員

 長女・乙女が結婚

 金八先生は定年を前に狭心症で入院

 金八先生は定年退職で桜中学校を去る

 

 兼末健次郎は小学校の先生

 成迫政則は弁護士

 

 

 

 

 

 注 意

 ● 宮沢 歩くん  第1シリーズ (昭和54年) に生まれていますが、

             第4シリーズ (平成7年放送) からは昭和55年生まれになっています。

 

 ● 坂本幸作くん スペシャル2 (昭和58年) に生まれていますが、

             スペシャル9 (平成10年放送) からは昭和59年生まれになっています。

 

注意 池内シカおばあさん役

 

第1シリーズ 昭和54年度 都家かつ江さん
第2シリーズ 昭和55年度 千石規子さん
スペシャル1 昭和57年度 都家かつ江さん
スペシャル2 昭和58年度 大路三千緒さん

 

 ※都家かつ江さんは、昭和58年(1983)年 9 月29日に他界 享年74才

 ※千石 規子さんは、平成24年(2012)年12月27日に他界 享年90才